【 きい 】『 日陰の詩 』をエロ漫画レビュー。

5.0
★★★★★

簡単あらすじ

このお話のあらすじを簡単に紹介。

罰ゲームで同級生の女子に告白することになった永吉。

その相手はいつもひとりぼっちな陰キャ女子の一条ひなた。

永吉の『好きです、マ〇コ舐めさせて下さい』という

最低な告白を聞いたひなたの反応は、意外にも

『学校終わってからで良いですか?』と照れ顔で……?

不完全マーブル を見てみる

こんな貴方の琴線にふれるよ

・地味男子×地味女子のカップリングに萌える

・それが童貞×処女で初体験同士だとなお良し

・小柄で華奢な貧乳女子が好みのタイプ

不完全マーブル を見てみる

読んだらどんな気分になる?

・読む前はウキウキ、最中はギンギン、読んだ後は感動

・国内の恋愛映画の名作を漁っちゃう

・地味子に興奮する身体になっちゃう

不完全マーブル を見てみる

どんなプレイがある?

・告白したその日に顔を赤らめながらクンニイキ

・学校のトイレで愛を感じる手つなぎ上目遣いフェラ♡

・嬉し涙とドキッとする笑顔で純愛初体験セックス

不完全マーブル を見てみる

なんでレビュー?

きい先生の単行本?書かねば!書かねばだろうッ!

ということで電子書籍派の管理人はこちらの単行本を即ポチ。

その中でも特に良かったひなたちゃんの話をレビューしました。

正直、どの話、どのヒロインも良くてめちゃ迷いました……!

全員がエースのサッカーチームのような凄いメンツです。

きい先生の繊細な心理描写と作画が光る本作。

買って損は無し!と管理人が自信を持ってオススメできます!

不完全マーブル を見てみる

この話の見どころ・特徴

『あの時 君が私を 必要としてくれたから』

小柄で小動物のような大人しい性格のひなた。

いじめられる程気弱だけど優しい性格の永吉。

最悪の出会いを経て最高のハッピーエンドを迎えるのが本作。

ひとつのエッチをじっくりねっとりと描くというよりも

2人の交流の過程にエッチがある…といった描写が特徴です。

抜き専用のAV的なエロというよりかは、国産の恋愛映画を

鑑賞している途中に挟まれるラブシーン的なエロです。

キャラの関係性がしっかりしていないと抜けないなぁ…な貴方。

この単行本がまさに貴方の需要を満たしてくれますよ!

不完全マーブル を見てみる

他に収録されている話

このお話はこちらの画像の単行本に収録されています。

『 不完全マーブル 』表紙の娘が一条ひなたちゃんです。

他にも管理人的に良かった!抜けた!と思った話を紹介。

【 ヒメ♡ハジメ 】

大晦日の夜に主人公の男子寮に忍び込んだカワイイ先輩と

周囲に隠れてこっそり年越しエッチしちゃう…という話。

余裕たっぷりな雰囲気からかい上手な性格で主人公を

翻弄します。方言を使っているのもポイント高し。

金髪で程よくウェーブがかかった髪がより興奮を誘います。

.

【 六月の雨の夜に 】

雨の日に同級生の女子に傘を貸したコトから始まる2人の関係。

学校では近寄りがたいクールな雰囲気のヒロインが

実は面倒見が良かったり笑顔が可愛かったりとキュン要素高め。

主人公の容姿もエロ漫画ではちょっと珍しめの雰囲気で、

デコ出し真ん中分けのインテリ眼鏡というフェチ感強め。

湿度が高い2人の空気感に股間の鬼勃起が止まりませんでした。

不完全マーブル を見てみる

読んでみた感想

きい先生は繊細な感情のゆらぎや丁寧な過程重視の描写が

読んでいてとっても興奮をソソりますよね。

一度ハマったら抜け出せなくなる沼のような魅力がエグい。

下着や服のシワの描き方もこだわりが見えてえちえちです。

正直な話、このお話で5回以上抜きました。

タイトルとURLをコピーしました